フォアハンドストローク

研究員であるナショナルコーチ達が日本のトップ選手を強化する活動の中で発案したメニューを中心に紹介するコーナーです。

01:ボール缶キャップを使ったコーディネーショントレーニング

[ コメントを見る(1) ]
今回は、”楽しさ”と”練習効果”の高いメニューを紹介します。
このメニューはサムコーチがキッズテニスのときに、ボールをもっと見て欲しいという思いから、”曲がるものを打たせる”という発想でボール缶のキャップを使ったことがヒントで思いつきました!

テニスのミスはインパクトのタイミングミスであるため、曲がったり、落ちたり、戻ったりするキャップでタイミングが狂わない能力を身に付ければ、大幅にインパクトのタイミングミスを減らすことに効果的ではないかと思い試してみました。



映像を見てもらったら分かるように、非常に楽しい練習です^_^
そして、井本研究員と近藤プロに試してもらいましたが、2人共、1度やっただけで、”ボールを引き込める懐が広くなったような感じ”と同じ感覚を実感しました。
今後多くの選手に試してみたいと思います。
是非皆さんも、仲間と楽しみながら能力開発をしてみてはどうでしょうか^_^

今よりもっと楽しく、みんラボ研究員駒田政史の練習メニューでした^_^