フォアハンドストローク

研究員であるナショナルコーチ達が日本のトップ選手を強化する活動の中で発案したメニューを中心に紹介するコーナーです。

11:フォアハンドストロークの軸が傾く癖を直す練習メニュー紹介

[ コメントを見る(0) ]
今回は、フォアハンドストロークの軸が傾く癖を直す練習メニューを紹介します。
写真1
練習方法
1.2つのバランスディスクを肩幅より広く起き、その上に乗って素振りを8~10スイング行います。
写真2
2.地面に降りてメディスンボール(バスケットボールなどてもOK)を投げる。この時、両足の真ん中に頭をキープした状態で体を捻って投げる。
写真3
3.手出しの簡単なボールを打つ。

この手順で、選手自身が肩のラインが平行にできているかどうかを感覚的に理解できるようになれば、ラリーをしていても自分で直すことができるようになるので、効果的です。



今よりもっと楽しく、みんラボ研究員駒田政史の“フォアハンドストロークの軸が傾く癖を直す練習メニュー紹介”でした^_^