フォアハンドストローク

研究員であるナショナルコーチ達が日本のトップ選手を強化する活動の中で発案したメニューを中心に紹介するコーナーです。

18:駒田研究員の“フォアハンドストロークのネットミスを簡単に減らす方法”

[ コメントを見る(0) ]
今回は楽しく、簡単にフォアハンドストロークのネットミスを減らす練習メニューを紹介します。

練習方法
  1. ショートラリーでボールに対してラケットをゆっくり近づけて正しいインパクトポイントで打つ
  2. 正しいインパクトポイントでワントラップして返球する
  3. トラップして返球する、普通に返球するを交互に行う
  4. トラップ時にドライブ回転をかける
写真1

写真2

チェックポイント
  • ラケットがインパクトの直前までゆっくりと動いているか?
  • トラップする時と普通に打つ時でフォームが似ているか?
  • トラップしたボールは真上に正確に上がっているか?
このトレーニングでボールの下側を触ることができるようになれば下記のような効果が得られます。
  1. ネットミスが減る
  2. アングルショットの感覚が良くなる
  3. トップスピンロブが簡単に上がる
  4. 低いボールの処理が上手くなる
  5. フォームで打つコースやスピードを隠すことができるようになる

上級者になるためには、非常に重要な要素です^_^
是非、楽しく行ってみてくださいm(__)m

今よりもっと楽しく!みんラボ研究員駒田政史の“フォアハンドストロークのネットミスを簡単に減らす方法”でした^_^