02:ボレーに重要なテクニック:アングルボレー

[ コメントを見る(0) ]
今回はネットプレーが上手になるために、非常に重要なボレーのテクニックについての内容です。

目でターゲットを見ると直線でしか見えないため、狙い方も直線的になりがちです。それがミスの原因の1つだと思ってください。
テニス以外のものに例えると、ゴミ箱にゴミを投げ入れる感じを想像して頂けたら分かり易いかと思います。 打つ前から大きく放物線を描いてターゲットを上から狙うイメージを持ってみて下さい。

そして、この時に注意していることは、ボールの外側の下側を触ることです。
このテクニックを覚えると、どの向きに面を向けたらアングルにボールが落ちるかが分かるようになるため、飛びついた時などの難しいシチュエーションでも、簡単にアングルボレーを決めることができたり、ダブルスのアングル&アタックができたりします。

そのためのコツは下記の3つです。
  1. ボールの後ろにラケットを先に準備しておく!
  2. ターゲットの方に面を向ける!(鏡でターゲットを映すように向けて、その面を上を向ける)
  3. インパクトの時にグリップをしっかり握る
是非試してみてください。角度がついたボレーが決まる瞬間は癖になるとおもいますよ^_^

今よりもっと楽しく、みんラボ研究員駒田政史の”アングルボレー”でした^_^