05:ダブルスのポーチボレーの動きの練習方法と、ボレーボレーを使って時間をコントロールする能力開発メニュー紹介

[ コメントを見る(0) ]
1.ダブルスのポーチボレーの動きの練習方法
2.ボレーボレーを使って時間をコントロールする能力開発メニュー
 を紹介します。

1.ダブルスのポーチボレーを成功させるための、最も重要な要素はポジション取りと、動きのタイミングです。簡単に言えば、相手がクロスに打ったボールに対してネットの近くでインパクトでききれば決定率が上がります。
そこで今回は、クロスのボールに対しての動き方とタイミングをトレーニングする練習方法を紹介します。
やり方は下記の通りです。
  1. 2対2のボレーボレーで片方のサイドは必ずクロスに返球する。
  2. もう一方のサイドはクロスボレーを2回通させないでポーチに出る。
  3. ポーチの動きは前に動きながら横に動く。
  4. パートナーはポーチに対して素早く反対サイドにカバーに入る。
ポイントはミスをしないボールのスピードで行うことです。(思っているよりゆっくりのボールで行うことです。)
ラリーが続いている中で、ラリーのペースに合わせてリズムよく動くことで、段々とコツをつかむことができます。

2.ボレーボレーを使って時間をコントロールする能力開発メニューの効果は下記のようなものです。
  1. テニスは相手の時間を奪ったり、自分の時間を稼いだりして、相手より良いポジションを取り合います。
【参考動画】駒田研究員のリターンの段階的指導法

基本的には自分のポジションが悪い時は遅いボールで時間を稼いでオープンコートをなくす時間を稼ぐ。相手のポジションが悪い時には、速いボールで時間を奪うというやり取りが重要です。
このやり取りを覚える最初の段階が、自分以外のものを見ながら、感じながらラリーができるかだと思っています。
そこで今回は、隣の選手が打ったボールのスピードとタイミングを見ながら、自分の打つボールのスピードを判断して実行するというメニューを作ってみました。
結構楽しんでできるメニューですので、是非試してみてください^_^
ストローク対ストロークで行ったり、ボレー対ストロークでやってみるのも効果ありだと思います。
色んなアレンジを加えて楽しくやってみてください。



今よりもっと楽しく、みんラボ研究員駒田政史の練習メニュー紹介でした^_^