07:ネットを使わずにできるボレーの練習方法を紹介します

[ コメントを見る(0) ]
今回はネットを使わずにできるボレーの練習方法を紹介します。

1面にたくさんの選手がいる時や、コート以外のスペースでもできる練習メニューですので、非常に効率の良いボレー練習が可能となります。
これをすることで、ポーチの動き方とタイミング、また、パートナーのカバーの動きとタイミングを鍛えることができます。

やり方
  1. 1対2に分かれて3人でボレーボレーを行います。(4名でやるバージョンは下記に資料添付)
    1は左右交互にボレーを返球します。それに対して、片方の選手がポーチに出て、もう片方の選手がカバーに入ります。
    これの繰り返しを、できるだけ間を置かずに連続して行います。
    この時に、ポーチに出る前に真ん中の前方のポジションを取ってから動くことが重要です。
  2. 次に、両方の選手が交互にポーチに出ます。
  3. 次に 2.と同じ内容で、ポーチに出る選手が、ポーチ準備の動きを入れた上で出たり出なかったりします。(これにより動きの負荷が強くなるだけでなく、カバーに入る選手にも、パートナーの動きをよく見てから早く動くことが求められるようになります)

チェックポイント
  1. ポーチの手前でのポジション取りとタイミング
  2. カバーの動きの素早さ
  3. テイクバックを左右均等にかまえているか?



4名の選手でやる場合は、こんな感じです。(これをネットを使わずにやるのもありです)

05:ダブルスのポーチボレーの動きの練習方法と、ボレーボレーを使って時間をコントロールする能力開発メニュー紹介

今よりもっと楽しく、みんラボ研究員駒田政史の練習メニュー紹介でした^_^