04:小浦先生リターンレッスン

[ コメントを見る(0) ]
本日は神戸オープンにて、二宮真琴プロの試合を見た小浦先生がリターンについて指導をしてくれました。

改善したい点
構えてからリターンのインパクトまでに前後に動くステップが入るため、身体が浮いてしまい、結果的に差し込まれるミスをしていることを指摘されました。

リターンで1番大事なのは、スプリットステップの着地で良いレディーポジションに入ること!
それを1歩でできるようになったらベスト!
写真1
写真1:見本を見せてくれる小浦先生

練習方法
  1. いつもより大きく後ろに下がったポジションから、相手のサーブのタイミングに合わせ、前に走りながらスプリットステップをしてレディーポジションを決める練習
  2. 走る距離を縮めていく
  3. 最終的に1ステップでできる距離まで縮める
気をつける点は、相手によって構えるポジションを変えること(サーブのスピードや回転によって適した距離を見つける)

チエックポイント
  • 構えからレディーポジションに入る動作中に身体が浮かないこと(テイクバックのラケットが上に上がると身体が浮くので、下に下に入り込むように動く)
  • 後ろに下がる動作が入らないこと
  • 数少ないステップでスプリットステップからレディーポジションに入ること
写真2
写真3
写真3:大きく改善したリターンの連続写真

いつものことながら、小浦先生の愛情溢れる指導には頭が下がりますm(_ _)m
私も小浦先生のように生涯愛情溢れる指導ができるような人間になりたいと思っております。

今よりもっと楽しく、みんラボ研究員駒田政史でした。