06:リターンの練習方法

[ コメントを見る(0) ]
今回はリターンの練習方法を紹介したいと思います。

リターンには、普通のリターン、ブロックリターン、コンパクトリターン、スパニッシュリターンなど、色々なリターン方法がありますが、今回はコンパクトリターン(サーブにスピードがあり、大きく引いて打っていては間に合わないようなサーブに対してのリターン)についての練習方法です。
ジュニアの頃にリターンに必要な能力の開発に使って頂けると非常に効果的だと思います。

  1. スプリットステップからの体のターンを素早く正確にできるように、フェンスの前に立って、シグナルに反応して体をターンする練習
  2. サーブの素振りに対して反応して体をターン
  3. 手出しで正確にスプリットステップからの体のターンでリターン練習
  4. ラケット出しで正確にスプリットステップからの体のターンでリターン練習
  5. 手出しで正確にスプリットステップからターン&フットワークしてリターン
  6. 距離を近くして球出しをノーバウンドでリターン
  7. サーブに対して、ベースラインの内側に立ってリターン練習

キーポイントは時間のない中で、体のターンとフットワークを使ってタイミングよくリターンができるかです。
丁寧な手順を踏んでいますが、上手くいかない場合は、もっと簡単な球出しでスプリットステップから体のターンの練習をしてみたら上達しやすいと思います。



是非皆さんもやってみてください^_^
リターンの上達だけでなく、リターンのタイミングを外されないことの重要性に気づくことで、自分のサーブにもっと変化をつけたくなるはずです^_^

今よりもっと楽しく!みんラボ研究員駒田政史のリターンの練習方法紹介でした!