07:フットワーク&巧緻性トレーニングメニュー紹介

[ コメントを見る(0) ]
今回は、フットワーク&巧緻性トレーニングメニューを紹介します。
練習方法
・インパクトする場所に3つのターゲットを置きます。(遠い場所に1つ、近い場所の前方に1つ、近い場所の後方に1つ)
写真1
・選手はコーチが指示をしたターゲットに対して遠い場所はパワーステップ、近い場所はアジリティステップを使って正確な位置に足を決めて、正確な素振りを行います。

チェックポイント
1.パワーステップの時に余分な歩数が入っていないか?
写真2
2.フットワーク~スイング~フットワークの中で頭が動かずにできているか?
写真3
3.後ろの足(フォアハンドなら右足、バックハンドなら左足)がターゲットに対して遠くなっていないか?(近い場所に対しては踏み込み足が打球方向に対して真っ直ぐついているか?)
写真4
4.コーチの指示に対して早く反応できているか?

やはり、テニスはフットワークが重要です。特に試合で訪れる緊張する場面では、フットワークの差が結果の差になってしまうことが多々あります^^;

是非挑戦してみてください^_^

今よりもっと楽しく、みんラボ研究員駒田政史の“フットワーク&巧緻性トレーニングメニュー紹介 ”でした^_^