戦術練習

研究員であるナショナルコーチ達が日本のトップ選手を強化する活動の中で発案したメニューを中心に紹介するコーナーです。

09:連続ポイントの重要性を知るゲームのやり方

[ コメントを見る(0) ]
今回は【連続ポイントの重要性を強調したゲームのやり方】を紹介します。

ゲームのルール
  1. 全てのポイントにおいて、2ポイント連続で取った場合のみポイントが入る!
  2. 1ゲームの制限時間をつける(今回は5分以内にゲームが進まなかった場合、サーバーが変わるルールにしましたが、グレーコートに標準を合わせている時期や集中力を鍛えたい時期には10分にしてもいいと思います)
練習の狙い
テニスは連続ポイントでしか相手との差がつきません。これが非常に重要なことです!
“取って”、“取られて”、を繰り返しても永遠に差がつかないスポーツです。
そのため、連続ポイントをたくさん取った選手が勝つスポーツなのです。
ということは、まずは2ポイント連続で取る回数を増やして、2ポイント連続で失点する回数を減らしたら勝ちです!言うのは簡単です^^;
では、どうやって連続ポイントを増やすか?
これは、武器を作ることです。どんな武器でも大丈夫です。例えばフォアハンドだったり、サーブだったりとショットでもいいですし、フットワークや安定感でもいいです。また、サーブ&ボレーやリターンダッシュなど、プレースタイルでもいいです。
なぜ、武器を持っていることが、連続ポイントにつながるかというと、武器を持っていると同じ形で何度もポイントが取れるからです。相手のプレーや自分のその日の調子に左右されず、自分次第でポイントが取れるからです。(武器は大きく崩れないため、いつも安定しています)
当然、武器を使って取ったポイントは自分を勢いに乗せてくれます。大きな武器を持った選手ほど波に乗ることが簡単ですし、連続ポイントは多くなります。自信に満ち溢れ、迷いがなく、ミスを恐れないからです。

また、連続ポイントの中でも、2ポイント取った後の次のポイントは特に重要となります!40-0になるか、30-15になるかの違いです。もっと分かりやすくポイント数で言うと、3-0になるか2-1になるかの違いです。3-0が【3ポイント差】になるのに対して、2-1は【1ポイント差】にしかならないということです。
試合のデータで、トータルポイントという項目がありますが、試合の勝ち負けとトータルポイントはほぼ比例します。(相手よりたくさんのポイントを取ったプレーヤーが基本的には勝つとことを意味しています。まれに、7-6などの試合では負けた方がポイント数で上回っていることもあります。)

ということは、1セットで3連続ポイントを2回獲得した場合、6ポイント差です。この差は相手に3連続ポイントを与えない限り、6回の2連続ポイントを与えても同点にしかなりません。逆転されるには、なんと、7回の連続ポイントを与えた時だけです。
同じように、3連続ポイントを3回獲得した場合、9ポイント差です。この差は相手に3連続ポイントを与えない限り、9回の2連続ポイントを与えても同点となります。

恐るべし3連続ポイントですね^^;

こんなスポーツなので、連続ポイントの重要性を鍛える練習は重要なことが分かります。

試合で勝ちたいみんラボ会員の方は是非やってみてください。想像以上に連続ポイントをとる大変さが分かり、武器が欲しくなるはずです^_^

今よりもっと楽しく!みんラボ研究員駒田政史の連続ポイントの重要性を知るゲームのやり方紹介でした!