06:ディスクマーカー・バトル

[ コメントを見る(0) ]
ルール
  • 各コートの同じ数のディスクマーカーを置く。(映像では各コート10枚ずつ)
  • 1対1の対戦の場合はシングルスサイドラインを使用し、2対2の対戦の場合はダブルスサイドラインを使用する。
    コートの奥行きはサービスラインまで。
  • スタートの合図とともに、時間内に相手コートにより多くのディスクマーカーを投げ入れることのできた選手・チームの勝利。(映像では30秒間実施)
  • ディスクマーカーがサイドアウト、バックアウトした場合はノーカウント。
  • 一度に持ってよいマーカーは1枚のみ。何枚かを集めて一度に投げ入れるのは禁止。
トレーニング効果
  • ダッシュからのストップ動作、切り返し能力の向上。
  • ディスクマーカーを拾う際のしゃがみ込み動作による下半身の筋力強化。
  • 決められた時間内を全力で動き切ることにより、心肺持久力の強化。
  • 瞬時に相手のいないオープンスペースを見極め、ディスクマーカーをスローする判断能力の向上。

など



楽しそうに見えますが・・・全力で行えばかなり強度も上がり、良いトレーニングになります^^

ディスクマーカーの数を増やす、実施時間を長くするなどすれば、さらに強度を上げることも可能です。

是非、普段のウォーミングアップやトレーニングの中に取り入れて行ってみて下さい!

みんラボ研究員・フィジカルトレーナー横山正吾でした☆