08:ダブルス練習(ファーストボレーvsリターン側の前衛)

[ コメントを見る(0) ]
ダブルスの勝敗を決める大きな要因の1つが、ファーストボレーvsリターン側の前衛の対決である。
そこで今回は、その対決をメインにしたダブルス練習を紹介してみます。

せっかくリターンが足下に沈んでも、前衛がプレッシャーをかけてくれないようなら、ファーストボレーは簡単に返球できます。しかし、前衛のポジション取りがよく、動きがするどく、プレッシャーがかかる状況を作り出せれば、ファーストボレーは非常に困難なものとなります。
この差が結果を大きく左右すると考えたら…練習しない手ははいですね^_^

練習方法
ダブルスのフォーメーションからスタート→サーバーはサーブの素振りをしてネットダッシュ→コーチはサーバーの足下に球出しをしてポイントスタート

ポイント
コーチは厳しいローボレーや簡単なミドルボレー(稀にハイボレー)のフォアボレーに出すところからスタートして、徐々にバックボレーも混ぜるなど、最終的には様々な場所に球出しをする。
リターン側の前衛は、その球出しに対してベストなポジション取りをして、出来るだけたくさんポーチにでることを目標とする。
動き始めから横に動くのではなく、サーバーに向かって前に詰める動きをした後に横に動くようにすることが、コツである。



皆さん、是非この練習をして、ライバルに差をつけてくださいね^_^

今よりもっと楽しく!みんラボ研究員駒田政史のダブルスの練習紹介でした^_^