16:アタックからのボレーボレー練習メニュー(ダブルス)紹介

[ コメントを見る(0) ]
今回は、アタックからのボレーボレー練習(ダブルス)を紹介します。

練習方法
  • 球出しでチャンスボールを打ち込んでスタート(この時、お互いのレベルによってチャンスボールの深さを調整します。チャンスボールすぎると返球できずボレーボレーになりません)
  • それに対してネットプレーヤーはブロックしてスタート。
  • 4名で行いますが、シングルスコートで行い、コントロールよりスピードを重視します。
  • ゲームのポイントを数えて行うことで、より試合に近いシチュエーションを意識しての練習となります。
チェックポイント
  1. 早い反応ができるような構えが取れているか?(スタンスが広く、重心が低く目線が低い)
  2. パートナーが打っている時に次のボールに対して積極的なポジションをを取れているか?
  3. ただ反応するだけでなく予測してプレーしているか?

ダブルスでは、ネット前での反応が非常に重要になってきます。
反応に自信があることで、より前のポジションを取ることができるため、ポーチにも出やすく、相手にプレッシャーをかけることが容易になります。
また、相手のストレートアタックやポーチを返球することで、ピンチをチャンスに変えることができます。
この練習はスピード感があり、楽しいのですが、選手がふざけて強く打ちすぎると怪我をするリスクもありますので、真剣にやってください。



今よりもっと楽しく、みんラボ研究員駒田政史の練習メニュー紹介でした^_^