談話室の質問回答

談話室の皆様からの質問に研究員がお答えするコーナーです。

02:駒田研究員のフォアハンドの高い打点のコツ

[ コメントを見る(0) ]
談話室「adrenomedullin」さんからのご質問:
チャンスボールをフカしてしまう
にお応えして・・・

基本的に肩より高い位置でボールをコントロールすることは難しいため、できることなら肩から腰の間の高さでボールを打つことをオススメしますm(__)m
ただし、相手の返球がロブのような高いボールで返ってきた時は、下記のようなことに気をつけて高い打点で打ってみてください。
肩より高いボールに対しては、グリップを持つ手の位置より、インパクトの位置(ボールとラケットが当たる位置)の方が高い位置で打つ。
ラケットを加速させる位置はインパクトから遠いところではなく、近いところからである。
グリップは柔らかく握り、腕とラケットが棒のように一体化しないようにする。
腕をできるだけ脱力して、ムチのようにできれば、タイミングだけでスピードが出るようになります^_^
コツとして動画の中で伝えていませんが、足で正確な場所に入ることと、リズムをとることが1番重要です^_^
何をやってもテニスは足ですね!
間違っても力任せに上体だけで打って、腕を痛めないでくださいね^^;



スロー動画も見たい方はこちらを参考にしてください!


今よりもっと楽しく!みんラボ研究員駒田政史の“フォアハンドの高い打点のコツ”でした^_^