談話室の質問回答

談話室の皆様からの質問に研究員がお答えするコーナーです。

06:駒田研究員のストロークで角度をつけるコツ

[ コメントを見る(0) ]
談話室「deshi」さんからのご質問:「ショートクロスについて
にお応えして・・・

ストロークで角度をつけるために知っておきたいことは、ボールを飛ばす距離を短くするテクニックを習得することが重要です。
そのために下記のことがコツとなります^_^
スイングを小さく短くする!→ゴルフや投球のことをイメージしてもらえば分かりやすいと思います。
クロスに角度をつける場合はボールの外側を触る!→逆クロスの場合は内側を触るので大きくテクニックが変わる(フォームが変わる)。またボールを打つ高さ、前後によってテクニックが制限されますが、腕のインターナルローテーション、リストワークを上手く使うことがキーポイントとなるため、グリップによってもかなり打ち方が変わります。そのため、今回は基礎的な1つの方法を紹介しております。
バックハンドの場合は身体を開かないこと、手首の角度をキープしたままラケットヘッドを走らせること!
角度をつけることができれば、相手をコートの外に追い出すことができ、ウィナーをとるチャンスが生まれます。やはり、ウィナーをとってポイントをとることは最高ですよね^_^
また、動かされた時に相手を動かし返す“倍返し”もできるため、このテクニックを是非習得してください^_^



ドライブ回転をかけるコツも参考になるので是非見てください^_^
駒田研究員フォアハンドドライブ回転をかけるコツ

今よりもっと楽しく!みんラボ研究員駒田政史の“ストロークに角度をつけるコツ”でした^_^