談話室の質問回答

談話室の皆様からの質問に研究員がお答えするコーナーです。

09:駒田研究員のライジングショットを上手く打つためのコツ

[ コメントを見る(0) ]
談話室「nekotaro」さんからのご質問:「ライジングショットをマスターしたい
にお応えして・・・

テイクバックをストレートに引く
体重移動を打球方向に使うため、ボールの後ろをとって打つ
インパクトの場所に面を早く準備して、ボールが当る瞬間に体重を面に乗せて打つ
練習方法
ミニテニスで腰の高さで打てるように、フットワークの場所取りとリズムを合わせて打つようにする。
慣れてきたら順回転をかけるようにして、上手くできるようになったら相手との距離を広げて、最後はベースライン上で行う。

ライジングショットが打てるとプレーの幅が広がります^_^後ろに下がらなくて良い分フットワークもシンプルになり、省エネでもテニスができるようになります。
是非挑戦してみてください^_^



今よりもっと楽しく!みんラボ研究員駒田政史の“ライジングショットを上手く打つためのコツ”でした^_^