談話室の質問回答

談話室の皆様からの質問に研究員がお答えするコーナーです。

19:駒田研究員の“シングルバックハンドライジングリターンのタイミングの取り方について”

[ コメントを見る(0) ]
今回は、ホームページへの質問に答えて、“シングルバックハンドリターン、ライジングのタイミングの取り方について”コツを2つ紹介させて頂きます。
特に、ダブルスのリターンダッシュを使いたい選手にとっては必要となるショットですので、是非参考にしてみてください。

2つのコツ!
①リターンポジションに構える時に足を前後にしてスタンスをとり、ステップを前に行うことで、前方に動きながら打つリズムを作ります。
写真1
②インパクトに対して、後ろにテイクバックするのではなく、前にラケットをセットするような動作で打ち、体重を打球方向に使います。
写真2
写真3



とにかく、インパクトの位置、タイミング全てが足を運ぶリズムによって上手くいくか、そうでないかが決定してしまいます。やはりテニスはフットワークですね^_^
是非参考にしてくださいm(__)m

今よりもっと楽しく!みんラボ研究員 駒田政史の“浅く低いボールを上手く打つためのヒント”バックハンド編でした^_^