談話室の質問回答

談話室の皆様からの質問に研究員がお答えするコーナーです。

20:駒田研究員の“バックハンドボレー片手・両手のメリットデメリット”

[ コメントを見る(0) ]
今回は、ホームページ談話室へのバックハンドボレー関する質問について答えてみたいと思います^_^

両手のメリット
  • 手のひら感覚(左手の手のひらと面の向きが同じ)で面をコントロールできるため、ボールを正確に打ちやすい。
  • 両手で持つことで動きが制限されるため、フォームが決まりやすい、打点が一定になりやすい(打てる場所が限定される)。
  • 力が入りやすく、ブロックボレーに適している。
  • 片手に比べてテイクバックのスピードが速いため反応が早くなる。
  • ドライブボレーのようにラケットを振って打つことが片手に比べて簡単であるため、ゆっくりしたボールを強く打ちやすい。
両手のデメリット
  • リーチが狭く、遠いボールを低いボール、高いボールが打ちにくい。
  • 動作が制限されるため、テクニックが限定される。例えば又抜きショット。
  • 動いた時にバランスを崩しやすい(両手でバランスを取れない)。
写真1
以上のことから、力の無い選手は両手と片手を同時に使い分けることをお勧めします^_^
是非良いところ取りを覚えてみてください!


今よりもっと楽しく!みんラボ研究員駒田政史の“バックハンドボレー片手・両手のメリットデメリット”でした^_^