談話室の質問回答

談話室の皆様からの質問に研究員がお答えするコーナーです。

23:駒田研究員の“深いボールを上手く返球する方法!”

[ コメントを見る(0) ]
今回は、ホームページへの質問に答えて、“深いボールを上手く返球する方法”を紹介させて頂きます。

深いボールが上手くコントロールできない原因の多くは“振り遅れ”です。
振り遅れの主な原因として考えられることは2つあります。
1つは足下にボールがバウンドするため、足と打点の関係がいつもより近くなることです。
もう1つは、テイクバックをボールのバウンドに合わせて引いてしまっていることです。
写真1
この2つの原因さえ直すことができれば深いボールをいつもより簡単にコントロールすることができるようになるはずですので、そのトレーニング方法を紹介します^_^(他にも振り遅れの原因と考えられるテイクバックが大きいこと、テイクバックが高いこと、重心が高いこと、グリップが厚すぎること、足が動かないことなど…色んな細かいこともありますが、基本的に最初に上げた2つのことを改善するトレーニングで同時に直ります)

トレーニング方法
1.右足が地面に着くと同時にボールをインバクトするように打つ
※詳細は動画で説明しておりますが、簡単に言うと、右足が浮いている時間の中でテイクバック〜スイング〜インバクトまでを完了させるトレーニングです。手打ちはダメです^_^
写真2
2.右足を後ろに大きく1歩引いて打つ
※1をした後に2を行うとびっくりするほど深いボールに振り遅れないことが実感できます^_^
写真3
プロの選手たちは球際でこのテクニックを使うことで緊急事態を回避するだけでなくカウンターショットで大逆転するために使っています。特に最初にこれを武器として使い出したフェデラーを見たときは衝撃でした^^;
参考資料:
時間のない中で、クオリティーの高いボールを打つフットワークとスイングのテクニックを習得するための練習方法

2名でできる非常に簡単なトレーニングですので、是非楽しくやってみてください^_^ 詳しくは動画をどうぞ^_^


今よりもっと楽しく!みんラボ研究員 駒田政史の“深いボールを上手く返球する方法!”でした^_^