談話室の質問回答

談話室の皆様からの質問に研究員がお答えするコーナーです。

24:駒田研究員の“スマッシュのタイミングをとる方法!”

[ コメントを見る(0) ]
今回は、ホームページへの質問に答えて、“スマッシュのタイミングをとる方法”を紹介させて頂きます。

まず、なぜスマッシュの苦手な選手が多いのでしょう?
本来ならネットに近く、なおかつネットより高い位置から打てるショットであるため、最も簡単なショットのはずです。しかし、難しいと感じる選手が最も多い。
理由は、簡単に言うと2つの原因が考えられます。
1つは日常生活で頭より上の空間で何かをすることが少ないため、この場所での感覚的な能力開発がされてないこと!
もう1つはスマッシュの練習量がストロークに比べて圧倒的に少ないことです。
ですので、苦手な方はまずは、たくさん練習しましょう^_^

ただ闇雲に練習するのはナンセンスですので、タイミングをとるために重要になる“正しいインパクトの位置の確認”と“どうやってタイミングをとって打つか”を紹介させて頂きます。

(1)左手を見えている視界の中心に入れる!
(2)空とボールの間に左手を入れることで、どの辺にボールが飛んでくるのかを測る!(飛んでくる場所と遠近感)
(3)テイクバックした時に、インパクトからラケットと手の位置の遠くならないようにする!
写真1
写真2
(4)右足を蹴り出す場所とタイミングに意識を持っていく!
(5)空中でのバランス~着地のバランスをキープするために右足を上手く使う
写真3
写真4

毎日コツコツと正確な練習を積み重ねることで、スマッシュは必ず簡単なショットになります^_^
是非参考にしてやってみてください^_^


今よりもっと楽しく!みんラボ研究員 駒田政史の“スマッシュのタイミングをとる方法!”でした^_^