談話室の質問回答

談話室の皆様からの質問に研究員がお答えするコーナーです。

26:駒田研究員の“ミニテニスでのバックハンドストロークのコツ”

[ コメントを見る(0) ]
今回は、ホームページへの質問に答えて、“ミニテニスでのバックハンドストロークのコツ”を紹介させて頂きます。

皆さん、ミニテニスは簡単なものだと思っていませんか^_^そんなことはないんです!実は、距離の短い中でスピードと距離と回転をコントロールすることは非常に高度なテクニックです。普通のストロークにも応用して欲しい点がたくさんありますので、是非参考にしてみてください。

コツ
1.テイクバック〜フォロースルーのラケットの動く距離を短くする(テイクバックはインパクトから近い位置に)
写真1
写真2
2.肩から腕とラケットを一体化させて下から上に動かして回転をかける。
3.インパクトポイントを一点にすることを心がける。
写真3
4.直線的にターゲットを狙わず放物線で上から落としてターゲットを狙うようにする。
5.1~3までができたらフォームを大きくした中でゆっくりラケットを近づけて2、3を行う。



ミニテニスも心がけるポイント次第で非常に効果的な練習にする事ができますので、是非参考にしてくださいm(__)m

今よりもっと楽しく!みんラボ研究員 駒田政史の“ミニテニスでのバックハンドストロークのコツ”でした^_^