19:ループボールを打つための練習メニュー紹介

[ コメントを見る(0) ]
今回は、ループボールを打つための練習メニューを紹介します。

まず、ループボールのメリットを知ると練習したくなるはずですので、メリットを上げてみたいと思います。
  1. ネットミスが減る
  2. 自分のポジショニングの時間を稼ぐことができるため、フットワークに自信のない選手に有効
  3. 相手を後方に釘付けにできる
  4. 相手の力の入りにくい高い打点に弾ませることができる
  5. 相手にカウンターショットを打たせない(ペースが落ちる)
良いことだらけですね^_^

練習方法
  • キッズネットをサービスボックスの真ん中に置き、この位置を通過するときに放物線の頂点が来るように狙う
  • 最初は動かずに簡単なラリーから始め、慣れてきたら徐々にペースを上げ、更に慣れてきたら前後左右に動かす
チェックポイント
  1. 順回転はしっかりかかっているか?
  2. 高いところを通り過ぎていないか?(ロブはNG)
  3. バウンドしてから威力のあるボールが打てているか?
テニスで最も重要なミスをしない事...にとって重要なネットミスをしない...ための練習法としてベストな方法です。
深いボールが連続して入れば、必ずチャンスが訪れるはずです^_^
あとは、チャンスを確率よく攻め切れれば、どんな相手にも勝利できるはずです^_^試合で勝ちたいことが優先でテニスをしている方には是非オススメの練習方法ですので、是非やってみてください^_^



今よりもっと楽しく、みんラボ研究員駒田政史の練習メニュー紹介でした^_^