20:ネットプレーのポジション取り練習メニュー

[ コメントを見る(0) ]
今回はボレーヤーのポジション取り練習メニューを紹介します。

練習方法
  • ボレー側に1名、ストローク側に2名入りシングルスコートで行います。
  • ボレーヤーはストレートに2球、クロスに1球の順にボレーをコントロールします。
  • ストローカーは全てストレートに打ちます。
写真1
チェックポイント
  1. ネットプレーヤーは、サービスラインより深くボレーをコントロールできているか?
  2. クロスに打った後、ストローカーが打つまでの間に次のポジションに動けているか?
  3. ストローカーはボレーヤーのミドルボレーからローボレーを打たせられているか?
非常にシンプルな練習ですが、どのレベルの選手が行っても良い練習となるメニューです。
コツは3名が協力してミスなく繋がるスピードで練習を成功させることです。これがゲームベースの練習方法であり、上達のスピードを加速させる方法です^_^

是非やってみてくださいm(__)m



今よりもっと楽しく!みんラボ研究員駒田政史の“ボレーヤーのポジション取り練習メニュー紹介”でした^_^