ホテル編

テニスでの海外遠征で必要となる簡単な英会話を伝えるコーナーです。

01:ホテルでのやりとり

[ コメントを見る(0) ]


1: ホテルの滞在予定を変更したい場合
Excuse me!
I would like to change my reservation.
I am going to check out on Friday instead of Saturday.

*「私は〜したい」は「I would like to 〜」
「私は〜するつもりです」は「I am going to〜」
「〜の代わりに」は「instead of〜」
これらの言い回しを覚えると、多少発音が悪くても相手に理解されやすいです。

2: 部屋に入ってみて、なにかの問題が分かったので別の部屋に移りたい。
ここではエアコンが上手く作動しないとしましょう。

Excuse me! 
I have a problem with AC of my room. 
Could I move into another room?

*先ず問題があることを伝えます。エアコンの事を英語ではAC(エイ シー)と略します。次に柔らかい表現(could)で丁寧にお願いをしましょう。

3: ホテル代を1日づつ払いたい場合
I would like to pay for my room fee day by day.

*「1日づつ」は「day by day」と表現します。もし、部屋を誰かとシェアしていて、別々に払いたい時は「day by day」のところに「separately」と置き換えるだけで通じます。

4: ダブルベッドではなく、シングルベッドが二つある部屋に泊まりたい場合
Would you do my favor?
It would be better for me to stay in two single beds room instead of a double bed.

*「お願いを聞いてくれませんか?」と言う表現は覚えておくと便利です。
「It would be better for me to 〜」で「私のとって都合が〜は良いのですが」と言う意味になりますが、一つのフレーズとして覚えておくと便利です。

5: 安い部屋が空いたら教えてもらいたい場合
Would you tell me when a cheaper room is available?

*「available」は色んなシチュエーションで使える単語で、基本的に「可能である、有効である、求めに応じられる」と言った意味があります。