01:アメリカ在住、17歳の日比万葉プロ

[ コメントを見る(0) ]
今回はアメリカ在住、17歳の日比万葉プロを紹介します。

写真1
写真1:向かって左側が日比万葉プロ、右側が尾崎里紗プロ

日比万葉(ひび まよ)
生年月日 1996年4月3日(17歳)
大阪生まれ。2歳の時に父親の転勤に伴いカルフォルニア州に移住。アメリカでテニスキャリアを積み上げ、2014年2月にプロ登録した期待の新人

2013年主な戦績
・全米オープン・ジュニア シングルスベスト4
・ラスクルーセス(ITF2万5千ドル)シングルス優勝、ダブルス準優勝
・サクラメント(ITF5万ドル)シングルス優勝
写真2
写真2:サービスダッシュする日比プロ

写真3
写真3:ファーストボレーする日比プロ(持ち味であるサーブ&ボレーはグレーコートでも使っていました)

日比万葉プロ、試合映像
試合を見ただけでなく、今回は練習を一緒にやる機会がありました。

まず、試合を見て独自のプレースタイルを持ったユニークなプレーに魅了されました。
そして、次に一緒に練習をして彼女のテニスに対する取り組み方が主体的で、一生懸命である姿に更に興味深くなると同時に、これで強くならないわけがないと確信しました。

この日は朝9時半から11時まで練習をする約束をしていました。
朝コートに行くと、彼女は1時間前にアップをスタートしていました。
お母さんの話では、他の選手よりエンジンがかかるのが遅いため、いつも1時間前からスタートする習慣がついているそうです。
また、彼女はもともと、練習相手には恵まれている方ではないため、壁打ちで3時間練習できる選手にならなきゃダメだと、育てたということですが、壁で3時間練習するのは簡単な事ではありません。
今では壁さえあれば落ち着くそうで、壁がお友達との言葉は驚きです。

今日は壁打ちコートで、練習前にイメージトレーニングの素振りをしていた映像を紹介します。
フォアハンド1つとっても、遠いボール、近いボール、深いボール、浅いボールに対してのステップを何種類も念入りにチェックしている姿は17歳には見えません。
本人にこの練習方法はコーチに教えてもらったの?と聞いたところ、”小さい頃から自分でやっていた”とのことです。強くなるはずです^_^
皆さんも是非真似してみてください。きっと上達のヒントになるはずです。
日比万葉プロ、練習前のウォーミングアップ映像

謙虚で一生懸命で本当に魅力のある日比万葉選手を皆さんも是非応援してあげてください^_^