06:内的感覚練習方法2

[ コメントを見る(0) ]
内的感覚に集中する練習方法
やり方
体重計を2つ使います。
自分のストロークをオープンスタンスで構えて素振りをしますが、乗っている時とテイクバックした時に2つの体重計の数値が同じかどうかを確認します。
最初は思っているより片側に体重が乗っていることが分かります。
まずは、左右の足に均等に体重が乗っている感覚を覚えてみてください。
体重移動はその後です^_^



バランスを崩さないためには重心のコントロールが重要です。
そのためにも、自分の体重が左右の足にどうかかっているかを確認して、自分でコントロールできるところまでトレーニングしてみてください。
バランスが良くなり、ミスが減ること間違いなしです^_^

今よりもっと楽しく、みんラボ研究員駒田政史の”内的感覚練習方法”でした^_^