10:後藤翔太郎プロ フォアハンドストロークのコツ

[ コメントを見る(0) ]
後藤翔太郎プロに生の声で、フォアハンドストロークのコツを語ってもらいました。

外から見ていると、非常にバランスが良く、バリエーション豊かなフォアハンドで弱点が無いように見えるのですが、本人が言うには、後ろ足に体重が残りすぎることと、リストを使いすぎることで、ボールが飛ばないとのことです。
現在は改善するために、足を前に踏み込んでインパクトすることで、打球方向へ体重移動することと、リストを使う量を減らしてフォロースルーを前方へ大きくすることを気をつけているそうです。

後藤翔太郎プロのコツを聞いて、是非真似してみてください。

今よりもっと楽しく、みんラボ研究員駒田政史の”後藤翔太郎プロ フォアハンドストロークのコツ ”でした^_^