02:仁木拓人プロサーブのコツ

[ コメントを見る(0) ]
仁木拓人プロ本人の生の声でサーブのコツを語ってもらいました。

  1. インパクトの瞬間まで、ラケットを持つ手に力を入れない
  2. 力を入れないことで、ラケットが止まることなく、大きく動かすことができる
  3. 遠心力を使う
  4. ラケットの脱力を生かすために足からのエネルギーを下から順番に上に使う
  5. 最後の一瞬に力を集める
やはり、実際に素晴らしいショットが打てる選手が持っている感覚は、とても参考になります。
是非真似してみてください^_^



今よりもっと楽しく、みんラボ研究員駒田政史の”仁木拓人プロサーブのコツ”でした^_^