14:井本研究員の正確でキレのあるスライスサーブを打つコツ

[ コメントを見る(0) ]
正確でキレのあるスライスサーブを打つ為のコツは以下の2つです。

1.フレームを動かす方向
写真1
インパクト前後で、ターゲットに正対したラケット面をキープしながら、打球方向に対し横方向に動かす事で、正確性とそれに伴う安定した推進力を得ることが出来ます。 フレームを動かす方向を意識すると実行し易いでしょう。

2. 9時から3時方向
写真1
バウンド後にボールが滑るスライスサーブは、綺麗に横回転しています。針時計で説明すると、9時から3時方向にボールを回転させる。当然ラケットも9時から3時方向にスライドさせる様にインパクト前後で動かします。

キレのあるスライスサーブで相手をコートの外に追い出して出来る大きなオープンコート。サーブを打つ前から相手のプレッシャーになるでしょう。(^^)


今よりもっと楽しく!
みんラボ研究員井本の正確でキレのあるスライスサーブを打つコツでした。