ネットプレー編

上達への早道はコツを掴むこと!なので、分かりやすく動画で「コツ」を伝授します♪

01:ネットプレーのコツ

[ コメントを見る(0) ]
ネットプレーに非常に重要なのが、ポジショニングです。
今回はファーストボレーのスプリットステップポジションを前方にするコツをお伝えしたいと思います。

コツ1
予測を使ってアプローチショットをより前方で打つこと!
それにより、いつもより前方でのスプリットステップポジションが可能となります。
そのためには、浅いボールに対して事前に予測して、いつものポジションより前で待っていることが非常に重要です。
この予測が上手くいけば、ネットプレーは半分成功です^_^

一般的な予測
・ボールが深く入った!
・相手を動かした!
・苦手なサイドに入った!
・バランスを崩した!
・相手が緊張して消極的になっている!

コツ2
アプローチショットのスピードをコントロールする!
自分がアプローチショットを打ってから、相手がパッシングショットを打つ瞬間までの時間を稼ぐことです。この時間が長ければ、移動時間がたくさんありますので、当然いつもより前でステップステップが可能となります。
アプローチショットを速く打てば打つほどこの移動時間はなくなります。
だから、スライス回転のように滞空時間長いショットはアプローチショットには適しているのです。

ポイント
目安としては、スプリットステップがサービスラインの中になることです。
後ろになればなるほど、物理的に足下に沈められる可能性が高くなるのと、クロスのパッシングショットのリーチ外(触れないエリア)が大きくなるります。



今回は前後のポジショニングの事を紹介しましたが、次回は左右のポジショニングについても紹介したいと思います。

今よりもっと楽しく!みんラボ研究員駒田政史のネットプレーのコツでした^_^