04:駒田研究員のバックハンドスライスのコツ

[ コメントを見る(0) ]
今回は、シングルハンドでのバックハンドスライスについてコツを紹介してみます。

ボールの外側を触ることが重要で、そのためにはリストの角度が必要である。
ストレートとクロスの打ち分けは、腕で変えるのではなく、体の向きで変えるようにする
インパクトは肩よりも前で当てるようにする。
低いボールに対しては上からカットするのではなく、インパクトしてから持ち上げるような動作で打つようにする。
ポイント
相手に追い込まれた遠いボールをクロス側に返球できるかが、非常に重要であるため、止まって上手く打てるようになったら、動かされても同じように打てるか練習すること。
リストの角度を覚えれば、完全に背中が相手に見えるような追い込まれた態勢でもクロスにボールがコントロールできるはずです。



手首の角度と使い方については、今後もう少し丁寧に教えてみたいとおもいますので、ご期待ください。 まずは、マネをして、何か新しい感覚をつかんで楽しんでください^_^

今よりもっと楽しく!みんラボ研究員駒田政史のバックハンドスライスのコツでした^_^