08:井藤祐一プロダブルハンドバックハンドストロークのコツ

[ コメントを見る(0) ]
今回は井藤祐一プロ本人の生の声でバックハンドハンドストロークのコツを語ってもらいました。

基本的なコツ
ボールが来たら、体のターンと同時に左足を出す(走る時と同じように手と足の動きが逆になるクロス動作)。そうすることで、ボールに追いついた時には準備完了状態であるため、後は振り出すだけでボールを打つことができる。
ボールの後ろに左足をセットして、右足は自分の好きなところに置いてあげれば、まっすぐラケットを出すだけでボールを綺麗に当てることができる。
スピンをかけるコツ
力を抜いて打つ瞬間にラケットをボールの下に入れる(無意識にラケットヘッドがおちる)
手で振らないで、体全体で上に振る。
左手をメインにスイングするため、左手の感覚が重要である。そのため、左手でボールを打つ練習をする。

シンプルなコツばかりで非常に参考になると思います。是非やってみてください^_^



今よりもっと楽しく!みんラボ研究員駒田政史の“井藤祐一プロ バックハンドストロークのコツ”でした^_^